2012年2月9日木曜日

ビジネスリーダが持つべきツールその2

ビジネスリーダが語るべきツールはといえば、ブログ、ウェブサイト(ホームページ)、SNSなどだろう。多くの場合、これらのツールをマーケティングに最適化したドメインで管理運用されているだろうか。「ランチなう」などはビジネスでは論外だ。ビジネスリーダが市場へむけて語るべきことは何かを具体化し継続して語りかけていくことは、ビジネス上の目的・目標を市場にむけて明確にするという意味においては重要だろう。ビジネスリーダが語るとき、マーケティング・ドメインを活用することでウェブサイトの分析対象にすることは戦略的だ。つまりリーダが語ったこととユーザ反応のバランスを定量化するということだ。これは今後ウェブサイトを分析するという項目を設けて後日、言及していきたい。
webagency.jp これは弊社の基本ドメインだ。
したがってブログサイトのマーケティングドメインとは、http://blog.webagency.jp/となる。
blogの部分はサードドメイン(サブドメイン)ということで、ここの名称は自由に使えて便利だ。
サブドメインはDNS設定で自由に変化させることができる。DNSの使い方も後日、ここで言及してみたい。




ビジネスリーダが持つべきツール

ビジネスリーダは市場へ向けて多くを語る使命がある。語るべきツールはたくさん存在する。ビジネス上で戦略的に活用するならば使用方法やツールの類をビジネスに最適化できるようなものを選ぶべきだ。ツール自体を単純に使う方法や、複数(サブドメイン運用などで)組み合わせて使う方法、複数のサイトをクロスしての使い方までいろいろだ。今回、ご紹介したいのはGoogle Sites。すぐにホームページを公開できるすぐれた機能だ。htmlなどの専門知識なしで、誰でもがすぐにホームページ公開までいけるからぜひ使ってみていただきたい。





2012年2月5日日曜日

ビジネスリーダーの目線その2

日々、業務で使うメールだがあまり大事にされているようにも思えない。メールは現代社会のコモディティ(日用品の類)になった証ではある。明日月曜日(2012.2.6)は大量のジャンクメール削除から1日の業務がスタートするのだろうか。
そもそもメールはどのようにして送られ、またどのようにして相手から届けられるのだろうか。テクニカル上の詳細を把握することも大事であはあるが、概略をまず理解してみると自社のネット環境の大いなる改善につながることが多い。簡易な改善がビジネス効率の大きな改善につながる。先のジャンクメールを排除できただけでも、確実に時間の節約に直結する。たかがメール、されどメールだ。無駄な時間の浪費はビジネス効率に貢献はしないだろう。利益があがると見込めるから投資をする。利益があがると見込めるからメールが存在する。メールへの投資を考えてみることは意外と大事ではなかろうか。


2012年2月4日土曜日

ビジネスリーダーの目線

Google Appsには、電子メール、業務スケジュール、ホームページなどの機能が揃っている。これらの機能はソフト・ハードが必要ないのが魅力だ。余計な準備(出費)なしにスタートできるのは誰にとってもメリットだ。またこれらの機能同士はシステム的な連携をしているので、実務にあわせた使い方ができる。本来、メールは相互の予定を調整(確認)したりするわけだからメールとスケジュールは連携しているのがのぞましい。そのような意味ではGメールとGoogleカレンダーはとても実務的で使いやすい。
日頃、多くの経営者から相談をうけることが多いが、要約すればメールとスケジュールの日常業務に関することだ。たかがメール、されどメール、といったところか。リーダー目線はチーム内業務進捗の効率化を望むが、メール施策1つをとっても残念ながら遠くの目線を持つことはあっても近く(毎日のメール使用感)に落とされることがほとんどない。
毎朝の大量のジャンクメールから、必要な情報だけを見つけ出すことからスタートせざるを得ない現実をもう少し真剣に考える必要があるのではないだろうか。





2011年6月25日土曜日

ブログ初日

こんにちは、
本日(2011.6.25)からブログをはじめました。
私は現在、主に企業・大学を相手に、Google Appsの導入・運用の支援を主な業務にしてきています。今後は志のある個人、地方自治体、NPO、NGOへ向けてGoogle Appsを広げていきたいと思っています。Google Appsをテーマにしながら、e ビジネス全般について、ビジネス現場よりのブログを出していってみようと思っています。現在のビジネス運用サイトはhttp://apps.webagency.jp/です。もちろんGoogle Apps(Google Sites)で構築しています。未投稿のコンテンツもありますが徐々に完成形に近づけていきます。Google Appsは毎日の業務へどのような影響をもたらすのか等々に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら前向きな情報交換などを期待しています。

まずはどうぞよろしく御願いします。